カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

店舗限定REDWING 9078 "Mil-1 Congress Boots"

 "店舗限定"2016FW-10月発売!

◆1905年アメリカミネソタ州に一軒の靴工場が誕生する。
創業者のチャールズベックマンと14人の男たちと、日産
110足程度の小さな靴工場であった。
◆1908年グッドイヤーウエルト製法を導入し、丈夫さと履
き心地に革命を起こした。
◆1950年代アメリカはかつてない繁栄期を迎え、今日の
レッドウイングの原点となるブーツが次々とリリースした。

◆1987年原料の革の工場を買収、耐久性のある安定した
原料の供給を図る。

 No.9078 Mil-1 Congress Boots
   
   


〜Mil-1 Congress Boots(ミルワン・コングレス・ブーツ)〜

コングレス(Cogress)とは英語で議会を意味します。
議員が履くような高級感のある靴、というのがその名の由来と思われますが、
当時のアメリカでは、街の紳士の靴として一般的なスタイルであったようです。

レッドウィング社の創業当初、1905年から1910年代の靴については資料に乏
しく(1920年以降については多くのカタログが残っている)、このタイプの靴を作
っていたかどうかは定かではありませんが、この靴が社の創業期までアメリカ
で非常にポピュラーな靴であった事を考えると、このコングレス・ブーツが、社
の品揃えのひとつとして存在していたことも想像できます。
こうした背景を基に、2016年秋のレッドウィングのクラシックドレスの新商品に、
このコングレス・ブーツが発売されます。

ラストには2016年春より導入したミルスペックのオフィサーシュー用ラストMil-1
(ミルワン)ラストを採用。
レザーには、ベックマンブーツに使われるフェザーストーンレザー、ソールには
キャバリーチャッカ、ジラードブーツ、またミルワンオックスフォードに用いられて
いる、グロコード・メダリオン・ソールを使用しています。
レッドウィングのクラシックドレスに分類される他の靴同様、クラシックなアメリカ
のテイスト、フォーマルな時代がもつドレス感、さらには、当時の靴がもっていた
実用性を併せ持つタイプの靴となっております。

  商品データ
 素材 Teak"Featherstone" 
 製法  グッドイヤーウエルト製法
 ソール  グロコード・メダリオン
 ワイズ(幅)
 サイズ(当社取扱) 6.5〜11.0インチ 

店舗限定REDWING 9078 "Mil-1 Congress Boots"

価格:

52,920円 (税込)

color:
size:
購入数: