カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

店舗限定REDWING 8175 Classic Work6"

 "店舗限定・完全受注生産"2016FW-9月発売品!

◆1905年アメリカミネソタ州に一軒の靴工場が誕生する。
創業者のチャールズベックマンと14人の男たちと、日産
110足程度の小さな靴工場であった。
◆1908年グッドイヤーウエルト製法を導入し、丈夫さと履
き心地に革命を起こした。
◆1950年代アメリカはかつてない繁栄期を迎え、今日の
レッドウイングの原点となるブーツが次々とリリースした。

◆1987年原料の革の工場を買収、耐久性のある安定した
原料の供給を図る。

 No.8175 Classic Work 6"Moc-toe/Lug-sole
   
   


  商品データ
 素材 Oro-Russet"Portage" 
 製法  グッドイヤーウエルト製法
 ソール  ビブラム・ラグ・ユニット
 ワイズ(幅)
 サイズ(当社取扱) 6〜10.5インチ 

レッド・ウィング初の日本企画商品として発売されたのが、#875のソールをビブラムラグソールに変え、ウエルトをパイピング・ストーム・ウエルトとしたモデル#8175です。
この記念すべき日本企画第1号に続く様々な日本企画商品は、作業靴としての用途を超えて、広く一般に愛される今日のレッド・ウィングを築きました。

#8175のブラック・クローム版である#8176が、同じく日本企画として発売されたのは1987年。それ以降、#8175、#8176はレッド・ウィングの日本における定番商品として、2007年までの約20年間販売されました。
その過程で、90年代中盤のストリートファッションを起点とするレッド・ウィング・ブームがありました。
その中で大ヒット商品となったブラック・クローム・レザー、トラクション・トレッド・<ソールの#8179は、#8176のソールをトラクション・トレッドにカスタムして履くという<ストリートでのムーブメントから出来上がった商品でした。
マーケットとブランドが双方向的に影響しあい、新たなレッド・ウィングの方向に
なった一例です。

#8175、#8176は、約8年前に終売となりましたが、近年、それらの品番を懐かしみ、求める方が少しずつ増えてきています。
そうした市場の要望に応えるべく、2016年秋、日本のレッド・ウィングにとって象徴的なプロダクトでもある、#8175、#8176を再製造致します。

店舗限定REDWING 8175 Classic Work6"

価格:

39,852円 (税込)

color:
size:
購入数:

ページトップへ