カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

[店舗限定]REDWING Beckman No.9063 FLATBOX


◆1905年アメリカミネソタ州に一軒の靴工場が誕生する。
創業者のチャールズベックマンと14人の男たちと、日産110足程度の小さな靴工場であった。
◆1908年グッドイヤーウエルト製法を導入し、丈夫さと履き心地に革命を起こした。
◆1950年代アメリカはかつてない繁栄期を迎え、今日のレッドウイングの原点となるブーツが
次々とリリースされた。

◆1987年原料の革の工場を買収、耐久性のある安定した原料の供給を図る。

〜FW 2017 New Product〜

店舗限定"#9063 Beckman Boot FLAT BOX"


[Teak"Featherstone"]

2017年9月入荷!


先芯の入っていないベックマンブーツが登場!
従来のベックマンに比べてつま先がすっきりとした印象です。


   
   
   

商品名  REDWING Beckman Boot "FLAT BOX No.9063"
商品説明  フラットボックスとは「先芯がない」ということです。
今でこそワークもドレスも革靴には、そのほとんどすべてに「先芯」が入っています。そのほとんどは、
耐水性の樹脂でできており、長いこと履いてもつま先の形状は変わりません。
しかし、レッド・ウィング社が創業した20世紀初めから1960年頃までは、特にラウンドトゥやキャップド・トゥ
の靴に、先芯のないものも多く存在していました。
こうした先芯のないブーツは、時代と共に少しずつ減ってきましたが、レッド・ウィング社のワークブーツでは
1960年代あたりまで存在していました。
アッパー  Teak "Featherstone" ティーク フェザーストーン
ソール  Gro Cord Medallion グロコードメダリオン
製法  Goodyear Welt グッドイヤーウェルト製法
備考  ※ベックマンブーツ「フラット・ボックス」は先芯を入れずにラストに釣り込んでつくられます。そのため、新品の
状態で、つま先の形状に若干の個体差が出ることがあります。これは、つま先部分に来るレザーの元々の
張り(硬さ)の微妙な違いや製造時の環境などによるものです。

※「フラット・ボックス」のつま先は、靴を履きこむにつれて革が馴染み変形します。基本的には新品の時には
丸みを帯びているつま先が、次第に平たくなります。この変形の仕方は、靴の甲に入るシワなどがそうである
ように、ひとつひとつの革の性質の微妙な違い、靴とのフィット、歩き方などによって変わってくることがあります。

[店舗限定]REDWING Beckman No.9063 FLATBOX

価格:

44,820円 (税込)

color:
size:
購入数:

ページトップへ